前へ
次へ

結婚式で目についてしまったマナー

知人の結婚式に出席したときに、若い人が多かったせいか「これは本当はマナー違反だったはず」と感じたものがいくつかありました。
一つはストッキングです。
ドレスがスカートでもパンツでも、ストッキングは肌色にするのがマナーです。
ところが、黒のストッキングを履いている人が二人いました。
一人はラメの入った黒で、「二次会ならいいかもしれないが昼の式ではマナー違反」という印象でした。
また、時計をつけている人もいました。
女性の場合は一見ブレスレットのような時計ならOKですが、その女性は明らかに時計だったのでかなり目立ちました。
「せっかくの場で時間を気にしている」ということになるので、時計は外しておくのがベターです。
他にも、全身黒でアクセサリーも無し、といった服装の人もいましたが、華やかさに欠けるのでNGです。
アクセサリーはあまりギラギラしないパールが無難ですし、一つは持っておきたいものです。
今はネットですぐに調べられる時代なので、マナーを一読しておくことこそが本当のマナーかもしれません。

Page Top