前へ
次へ

アットホームで思い出に残った人前式

知人の結婚式は人前式で、とても温かい雰囲気が印象に残っています。
人前式に参列したのは初めてでしたが、特定の宗教で何かを誓うというわけではなく、その場の人たちに宣言するというコンセプトなのが良かったです。
日本人としては、教会には馴染みがないですし、神前式や仏前式は厳かすぎて実感なく式が終わってしまうことが多かったです。
でも人前式は終始和やかで、参列者と新郎新婦のコミュニケーションも十分に取られていました。
新郎新婦の両親が手紙を読んだりと、なかなかない形式でした。
披露宴もアットホームで、参列者参加型だったのも良かったです。
今まで結婚式に招待されても疲労感の方が強かったですが、この人前式は楽しめました。
まだそれほどメジャーではなく、女性は特に教会でのウエディングドレスに憧れがあるかもしれません。
しかし、お世話になった人の前で宣言して祝福されることで、地に足のついた結婚生活を送れるスタートになるのではないでしょうか。

Page Top